規制が緩和されるとどうなる?

オーストラリア政府が規制緩和に関してのガイドラインをアナウンスしました、ここで大事なのは、規制緩和されると皆さんの暮らしにどのような影響があるのかを考えて見ましょう。

テイクアウェイとデリバリーのみで営業していた、レストランやカフェの再開。

まずはここで大きなチャンスです!

そうです、今までは規制の中で細々と営業していた飲食業からの求人募集が増えると思われます。実際に数名の飲食関係者から、営業再開に向けてスタッフが足りないという声も聞こえてきました。

ですので、飲食業関連での人材募集が緩和後に増えると思われます。

仕事を探しているワーキングホリデーや留学生の皆さんは求人募集の案内などはチェックした方が良いですね。

マイナス面もあります。

規制の緩和に伴い、今までよりも人が集まることができます。そうなると心配されるのは、感染の第二の波がやってくることです。これに関しては今まで以上に感染対策を強化した方が良いです。

そして行動する人が増える分、他人との接触機会も増えますので、政府が推奨するCOVID19SAFE APPをインストールすることで、自分の暮らす環境でのチェックもできるようになります。

クトリア州は食肉加工工場でのクラスターなどもあり(70名以上の感染)まだまだ緩和発表による油断ムードになるには時期尚早です。

ともかくまだ気を緩めてはダメですね!そして緩和が実施されると他人との接触機会も増えますし、人の移動も多くなりますので、これまで以上に、手洗いやうがいの実施やマスク着用そしてサニタイザーによる消毒など、今まで以上に気をつかう必要もあると思います。