メルボルンの自粛要請?

画像ソース:GOLD FM

上記の6つの区域への出入りに関して自粛要請が出ているようです。
強制ではありませんが、この区域での艦船が多く報告されています。

メルボルンに住む人に対して、ヒューム、ケーシー、ブリムバンク、モアランド、カーディニア、デアビンに旅行しないように「強く推奨されています」。

その居住者はまた、可能であればその地域を離れないように言われています。

メルボルンで日曜日にさらに19例のCoVid-19が新たに診断された後、全国の医療専門家委員会がアドバイスを発表しました。

ヘルスチーフが州がCoVid-19の第2波の「転換点」にあると警告し、医療専門家は「コミュニティの感染の制御が確認されるまで」ホットスポットエリアへの旅行を阻止する必要があると述べました。

現在、6つのエリアには42のアクティブなケースが組み合わされています。

画像:ABC NEWS

上記区域のグーグルマップなどは次の記事を参照ください。