ビクトリア州の状況 6/20


このグラフの青色部分がビクトリア州の感染状況です。
3月〜4月のピーク時には黒色のNSW州が目立っていましたが
5月に入ってからはグラフの大部分が青色即ちビクトリア州での感染確認という事です。

そのVIC州でも5月初頭ごろは国外からの帰国者の中から感染が見つかるケースが多かったのですが、ここ最近はローカル環境での市内感染や家庭内感染などは目立つ様になってきました。
それに伴い、学校や職場などでも感染が確認されてきています。

6/20の首相会見抜粋

本日VIC首相は会見でも「不必要な外出を控えてほしい」とコメント、規制制限を明確に打ち出したわけではないですが…
Don’t visit friends and family.
Don’t go on holiday.
Don’t go to work.
Stay home.
と呼びかけています。

感染した場合や、濃厚接触者への経済支援も発表

そして、感染した場合や感染者との濃厚接触があった場合に
仕事が休める様に、1500ドルの経済支援策も発表。

そして更なら強化の可能性にも言及

今後状況が悪化する場合には、州内の地域ロックダウンなどの可能性に関しても触れています。

コミュニティとして何か集まる場合でも、ソーシャルディスタンスを確保してください、そして握手やハグなどは控えてください。
基本的には家にいることを強く推奨しています。

人を目にする機会が多くなればなるほど、あなたが感染する機会が多くなります。

7/31までは自宅で仕事ができる人は自宅でしてください。

ともかく今後の感染状況次第では制限規制がさらに強化される場合もあるという状況です。

規制関連に関しては前回の更新記事をご参照ください。