メルボルン市内の工事よる迂回情報

ワーキングホリデーや留学生の方で、UBERや卸業者の配達などのバイトをされている方、また普通に市内を運転している方など、車を使われる方は下記に関してご注意ください。

6/2の深夜よりSt. KILDA RdからFlinders Streetへの左折ができなくなりますので、迂回路を利用ください。運転される方はご注意ください。(トンネル工事の影響で今後おそらく20ヶ月程度の左折禁止になる予定)ですので渋滞なども予想されますし、今までよりも多めに時間を読んでください。

またセントポール大聖堂とフェデレーションスクエアの間のフリンダースストリートの横断歩道はすでに閉鎖されており、Hosier Laneの近くに新しく横断歩道が設置されているようです。

迂回路はこんな感じになります。渋滞などご注意ください。