日本への郵送

Australi Postの公式サイトでの5月29日のアナウンスです。

すでにアナウンスされている通り

4月3日以降の通知があるまで、すべての国、地域、および地域への商品を含む小包およびエコノミーレターの「エコノミーエア」国際配送サービスを停止しています。

エクスプレスサービスは優先的に発送しています。

スタンダードサービスに関しては限られたフライトで運用しており、貨物便のキャンセルなどの影響もあります、また必要に応じて、小包の船便による代替ルーティングが使用される場合もあるそうです。

日本は現在上記の日数が配達に関する目安になりますが、これよりもさらに遅延する可能性もあります。

3月25日から4月30日の間に発送手配した荷物に関して

3月25日から4月30日の間に発送された郵送物については、配達遅延が発生しています。AUS POSTは手元にあるすべてのアイテムを処理し、できるだけ早く配達するように努力してるそうです。

豪州国内の緩和は進んでいっても、国際郵便に関しては、フライトなど送る手段が少なくなっているので、郵送の遅延に関しては、正常化されるまではしばらく時間がかかるのかもしれませんね。
帰国などの引越しなどで荷物を送る必要がある場合には、専門の業者を使うほうが良いのかもしれません。

日系企業での海外引越しサービスをしている会社

オーストラリア日通

CUBE IT

などのサービスを使うほうがいいのかもしれませんね。