FAREWELL from Melhope

12月19日、今日でビクトリア州のローカル環境での感染に関しては50日連続でのゼロ感染報告になりました。この一つの区切りとも思える今日、一つの決断をしたいと思います。

いつもはビジュアルを使ったサイトであまり読み物としては更新してませんでしたが、今日は最後なので文字で語らせてください。

MELHOPEの初代サイトをスタートしたのが今年の3月下旬、ちょうどパンデミックが豪州でも問題になり始めた頃でした。
この3月の時点である程度厳しい先行きになると思っていたので、当時メルボルン在住の有志を集めてメッセージなどを駆使しながら、この苦難な時代に何ができるかを考えました。

色々な案は上がってました、でも結局実現できたのはこの情報サイトだけでした。本当はメルボルンの和食レストランを活気づけることやパフォーマンス活動など出来なくなったパフォーマーなどの応援など、色々と考えていましたが、時が進むにつれて、厳しさが増す状況にこれらの企画は実現せずにここまできてしまいました。これはこれで個人的には非常に残念な思いを今でも心の中に感じています。

ロックダウンや国境閉鎖などで影響を受けたのは多くの業界にも共通だとは思います。その苦しい時を乗り越えた先に、こうして緩和が進んだ時に、ともかく飲食もパフォーマーも他の業種にしても、いいリスタートを迎えられる様にロックダウン中に何かしよう!そうすることできっとロックダウンが明けた頃には良い再スタートができるはず!そんな思いでメルボルン在住の方に声をかけさせていただきました。

だからMELHOPEって本当は情報活動をするって予定ではなかったんですよね、でも話し合いを進めるうちに、3月のロックダウンする直前の頃にはともかく情報が大事だって結論になり、その中で試行錯誤で始めたのがこのMELHOPEという情報サイトのスタートでした。

ちなみにこのMELHOPEってネーミングを出してくれたのは、Melmeetって、ワーホリや留学生などを中心としたグループの代表であるGENKI YABEくんでした。

さて、メルボルンに関しても新規感染ゼロという日々が続き、また規制の緩和も進んできて、もう普通に生活できるレベルまで戻ってきている状況かと思います。確かにまだ制限もあるし、何でもできる状況ではないですけど、それでも一般的に生活をしている中で移動制限も解除されているし、外出理由も特別必要ではなく、ほぼメルボルンで暮らしている限りではそれほど困ることも少なくなってきていると思います。

実は11月1日に新規ケースゼロを報告した時に感じていました「終わりの始まり」つまりその時にこのMelhopeの活動もいつか終止符を打たなければならないなと感じました。

そして、今日でビクトリアでは50日続けての感染ゼロ、そして緩和も進み、段階を経てここまで進んできています。

毎日更新しているビクトリアの感染情報も、もうほぼお伝えすることはなく、何日連続でゼロケースが続いているとか、そんな内容ぐらいだし、緩和に関してももう最終段階とも言えるCOVID SAFE SUMMERという状況。現地情報としてはもう終焉が近いなと感じていました。

その反面、3月から毎日続けてきたこの更新活動、すっかり自分の生活サイクルの一部にもなってきています。
Melhopeを始めてから272日目、この間仕事の理由などで更新できなかった日は数日だけ、だからこれを止めるのもちょっと勇気が要ります、ロックダウン中でもほぼ毎日記者会見を見て、ニュース記事読んで、政府の発表するデータ、その他メルボルンでの生活に関連しそうな情報を探って…と、ともかく自分のSTAYHOME生活の中でこの活動はある意味では自分の支えになったかもしれません、これをやってなければ一体どんなSTAYHOME生活をしたいたんだろうか?って思う時もあります。

また、この活動のおかげでリンクした人たちも多くいます、それは自分に取っては貴重な財産だと思います。

ともかく、この50日連続という一つの区切りで、このMelhopeという活動に一度終止符を打つことにしました。

今まで支えてきてくれた全ての人に感謝いたします。

また、今後メルボルンの感染状況が変化した場合には復活するかもしれませんが、ともかくこの50日を一つの区切りと勝手ながらさせてください。
そしてNSWでの状況もきになる部分ですし、その影響がまたメルボルンにも起きるかもしれません、その時はその時でいきなり復活するかもしれませんけど、今この状況で止めるのも悩みましたけど、それでも仕事も再稼働している部分もあり、今までの様に多くの情報を提供できる状況でもなくなってきたのも一つの理由です。

ともかく、本当にみなさんに感謝です。

毎日、このサイトを見てくれる人がいて、SNSなどで反応してくれる人がいて、そうしたバーチャルな繋がりでもロックダウン中の励みにもなりました。

この活動を支えてくれた多くの仲間たちにも改めて感謝を伝えたいです。

本当にありがとうございました。

良い年末年始をお迎えください。

2020年12月19日 Melhope

最後にmelhopeで情報取集で使っていたリンクを皆さんにシェアしたいと思います。何か困ったとき、情報を探したいときなどに使えると思います。
今すぐに必要ないかもしれませんが、いざというときに役立てば幸いです。

コロナ感染状況

Coronavirus (COVID-19) in Australia

COVID LIVE

VIC州での感染状況詳細

Media hub – coronavirus (COVID-19) VIC州保健省

VIC州のハイリスクロケーション情報 保健省サイト

Case locations and outbreaks

VIC州の規制に関して

Victoria’s restriction levels

VIC州政府公式サイト

日本〜豪州フライトANA, JAL情報

ANAプレスリリース

JALプレスリリース

日本からの郵便に関して

日本郵便コロナウイルス(COVID-19)に関するお知らせ
このページの外国宛て郵便物の引受停止などについてをご参照ください。

AUS POSTの国際郵送に関しての情報

International delivery updates

Twitterアカウントをお持ちの方へ
Melhopeで情報収集するのに役立ったアカウントをいくつか紹介します。

まずはメルボルンの領事館
VIC州在住の方はぜひ在留届を提出してくださいね!
いざというときに公式な日本語情報は役に立ちます。

留学関係はこの2つ
あとはTwitterで「International students Aus」などで検索かけるとたまにいい情報が見つかる場合もあります。

VICの感染状況などを詳しく伝えてくれます。

メディア関係の記者さん
会見などを詳しく伝えてくれました。

豪州の州の保健省など、やはり公式情報は大事です。

現地メディア関連

日本語で現地情報