VIC州緩和 LAST STEP!

11/22本日VIC州の州首相の会見で明日からの緩和に関してのアナウンスがありました。

本日深夜から変わること

マスクルールの変更

近所を静かに散歩する場合は、マスクを着用する必要はありませんが、状況が変わった場合に備えて、マスクを携帯する必要があります。
フェイスカバー:免除が適用されない限り、公共の屋内スペースで必須です。

屋外にいて安全な距離を保つことができる場合は、マスクは必須ではなくなります。

屋内や公共交通機関を利用しているときや、距離を保つことができない場所では、着用する必要があります。例:駅、ライドシェア、病院、介護施設、ショッピングで待つときなど、公共交通機関など

マスクルールに関して下記に記事でもう少し深く解説しています。

人の集まりに関して

自宅に招ける人の数は2人から15人にまで拡張されます。

現在10人まで屋外で集まれますが、それが一気に50人にまで拡張されます。

飲食

小規模な会場の場合(床面積が200平方メートル未満)、密度制限は2平方メートルごとに1人に変更され、最大50人までの収容になります。 QRコードの記録保持は必須です。大規模な会場の場合、密度の制限は同じままですが、最大150人に増加します。会場の総収容人数も300人に増加します。

娯楽施設

映画館、ギャラリー、美術館でも、屋内で最大150人まで収容できます。

運動

大人だけでなく子供も、コンタクトスポーツと非コンタクトスポーツを始めることができます。屋内で150人、グループサイズは最大20人、屋外で500人、グループは最大50人です。

仕事

職場:2020年11月30日から、現在自宅で仕事をしている職場(CBDのオフィスなど)は、サイトごとに従業員の最大25%を復帰させることができます。
密度制限を含む標準的な職場要件は継続
スタッフが40人未満の企業は、10人のスタッフをオンサイトで扱うことができます

Higher education and training

夏のプログラムのために学生とスタッフはキャンパスに戻ることができます

式典、宗教

屋内の宗教集会と式典:150人まで密度制限あり
屋外の場合は300人まで密度制限あり

結婚式

屋内または屋外で4平方メートルあたり1の密度指数を持つ150人のキャップ。 グループ制限はありません
個人の住居での結婚式:個人の集まりの制限が適用されます。

クリスマスへ向けて

12月13日深夜より
自宅に30人まで招くことができます。

COVID NORMALに関して

今日の会見で12月6日にCOVID NORMALに関しての発表を行うとアナウンスしました。クリスマス前に緩和になるのか?注目ですね!

その他

常設遊園地:収容人数の最大25% 500人を超える場合にはCOVIDSafeプラン必要
仮設遊園地:密度制限に応じて、会場ごとに最大300人
Arcade, escape room, bingo centre:最大150人、密度制限あり、グループは20人まで
カラオケ:会場あたり150人の常連客の上限、20人の常連客のグループ制限密度制限あり
大人の夜の施設:密度制限、人数制限ありで再開

NSWとのボーダー

こちらも本日の深夜より州境がReopenになります。
今まで必要だった隔離や許可書が不要になりますね。

州政府のアナウンスはこちらから

Statement From The Premier

SUMMARY OF LAST STEP RESTRICTIONS FROM 11.59PM ON 22 NOVEMBER 2020

NSW BORDER
https://www.nsw.gov.au/covid-19/what-you-can-and-cant-do-under-rules/border-restrictions