2020年ビクトリア州のここまでを振り返る

ただの記録です。今日までの辛く、苦しい、長い長い道のり
でもいつか思い出せば懐かしく感じる日もくると思うだ。

世界最長のロックダウンを振り返ればこうなる

1月25日 初めての新型コロナウイルス 感染者がメルボルンで発見
3月12日 初めてビクトリア州の1日あたりの新規感染者が12と二桁になる
感染第一波期
3月15日 F1メルボルングランプリが急遽中止
3月19日 豪州の国境が閉鎖になると豪州首相が発表
3月21日 豪州鎖国&海外渡航禁止
3月22日 初代melhopeサイト開設
3月24日 ロックダウン開始
3月27日 ビクトリア州の1日あたりの新規感染者が100人を初めて突破
3月30日 ロックダウン規制強化
5月13日 ロックダウン規制緩和
5月22日 二代目現行melhopeサイト開設
6月1日 ビクトリア州規制緩和STEP2
6月8日 ビクトリア州の新規感染報告がロックダウン開始以降初めてゼロに
6月22日 ビクトリア州の規制が緩和政策から規制強化へ移行
感染第二波期
7月2日 郵便番号ロックダウン開始
7月3日 二度目のビクトリア州の新規感染者が100人越え
7月5日 郵便番号ロックダウン第二弾そして一部公営住宅の完全閉鎖
7月9日 ビクトリア州の1日あたりの新規感染者が200を超える
7月8日 NSW州の州境がVICに対して閉鎖
7月9日 メルボルン都市部ロックダウン
7月10日 QLD州の州境がVICに対して閉鎖
7月10日 マスク着用を初めて首相が推奨する発言
7月16日 ビクトリア州の1日あたりの新規感染者が300を超える
7月19日 バターチキンカレー事件
7月23日 マスク着用義務化
7月25日 ビクトリア州の1日あたりの新規感染者が400を超える
7月29日 ビクトリア州の1日あたりの新規感染者が600を超える
8月2日 メルボルンSTAGE4ロックダウン、夜間外出禁止や5km移動制限など
8月2日 VIC州郊外STAGE3ロックダウンへ、
8月5日 ビクトリア州の1日あたりの新規感染者最大記録の725
8月6日 WORK PERMIT制度導入
8月28日 1日あたりの新規感染者が7月初旬以来初めて100を下回る
9月6日 ビクトリア州の緩和ロードマップ発表
9月9日 現時点で最後の新規感染数が100以上になった日
9月14日 ロードマップ 1st Step
9月27日 6月中旬以来の新規感染者が一桁
9月29日 ロードマップ 2nd Step移行 Curfewが廃止!
10月18日 制限の一部緩和 5km移動制限が25 kmに変更など
10月26日 ビクトリア州の1日あたりの新規感染者がゼロに
10月26日 規制緩和Third Stepへの移行を首相が発表
10月28日 メルボルン都市部の規制緩和実施
10月31日 121日ぶりに州首相がホリデー
11月4日 NSW州がVIC州に対しての州境開放予定(11/23 )をアナウンス
11月5日 エイジドケア施設のアクティブケース がゼロに
11月7日 ビクトリア州のアクティブケースが一桁に
11月8日 規制緩和Third Stepへの完全移行を首相が発表
11月8日 ヘルスケアワーカーのアクティブケース がゼロに
11月9日 25km移動制限の解除、州内旅行の自由化など緩和実施
11月13日 新規感染ケース報告ゼロを14日連続で達成!
11月22日 LAST STEP緩和を発表
11月23日 137日ぶりにNSWがVICに対しての州境を開放
11月23日 VIC州の規制レベルはLAST STEPになりました




このタイムラインを見てもわかるかともうけど、感染は広がる速度は早く、治るには時間がかかる。
今メルボルンでは待ちに待った緩和という状況が控えています。
そこで自由を楽しむのは問題はないけど、でもまだ感染は終わってないし、ウイルスも消えてない。だからSTAY SAFEという言葉、それを自覚して今ある自由を楽しんで欲しい。
前回とは状況が違うけど、前回6月に新規感染者ゼロになってから、わずか数週間でロックダウンに逆戻りしてしまった事を忘れて欲しくはない。

でも、自由はいいよね。

その自由を今度は奪われないために、自覚を持って楽しみましょう。