レストラン店内営業再開に向けて

メルボルンでは6/1からレストラン・カフェ・パブの店内営業の再開ができるようになります。

ビクトリア州政府は飲食業の店内営業再開に関して行くつかの新しいルールをアナウンスしています。

本日5/25に飲食業再開のガイドラインの発表が予定されていましたが、執筆時点ではまだ正式なアナウンスは出ておりませんの、すでに発表されている内容を記述しています。新しいアップデートがあれば追記してゆきます。

追記 ガイドラインが発表されました、詳しくは文末に。また一部画像内容を修正しました。

収容人数

店内に収容できるのは最大で20名まで、6/22以降は50名に拡張される予定。ただし、店内の広さによって収容できる人数が変わります、狭い店舗の場合は20名以下の収容になってしまいます。

収容人数の計算方法 訂正しました

例) お店の幅が6メートル、奥行きが4メートルの場合(これは一般的に客は入れるエリアを示します、カウンターの内側などは含めないです)、その床面積で一度に最大6人の顧客が中に入ることができます。

(4 x 6 = 24m2、24m2÷4m2=6 )この場合、顧客6名まで収容できます。

*大事なのはスタッフを含める数になりますので、下記の看板にも関係しますが、働くスタッフの数(そのフロアで)を計算して、最大収容数からスタッフの人数を引いた人数が、その店舗の最大収容人数になります。また店舗面責の計算方法に関しては必ず州政府発行のガイドラインを読んでください。お客さんの入れる領域の面積で計算してください、レストラン全体の面責は適用されません。ガイドラインはこの記事の下部にあります。

テーブルの配置に関しては1.5mの間隔を求められています。
子供も含みます。

お店の前に看板を設置して最大収容可能人数を表示し、その人数を越えないように管理してください。

15分以上お店に滞在したお客さんの連絡先と氏名を記録する必要があります。

州政府は来店したお客様全ての連絡先を記録し28日間保管することを求めています。これはもし感染者が発覚した場合に過去2週間程度の行動を把握し、感染の拡大や追跡をするために必要になると思います。

現時点では情報の記録などに関してシステムやフォーマットが決まっているわけではありません、お店の方で独自にシステムを考える必要があります。

店内の清掃に関しては以前よりも高いレベルで求められています。また食べ終わったお客さんが使用したテーブルや椅子などの消毒や使った食器の洗浄なども以前よりも厳しく求められています。

そして働くスタッフにオンラインでの講習が推奨されています。

食事と一緒にお酒の提供が可能になりますが、お酒だけのお客さんへの酒類の提供はまだできません。

クリーニング(清掃と消毒)体制

ドアハンドル、タッチスクリーン、手すり、ベンチトップなどの頻繁に触れる表面は、消毒剤で1日に少なくとも2回洗浄する必要があります。

目に見える汚れがある場合は、すべての表面を消毒剤で洗浄

こぼれた場合は、すべての表面を直ちに消毒剤で洗浄

洗浄体制には、保健社会福祉省の公表している基準に準ずる抗ウイルス特性を備えた消毒剤の使用を含める必要があります。

消毒や清掃に関しては

Cleaning and disinfecting to reduce COVID-19 transmission (Word).

この書類をダウンロードして参照ください。

アップデートありました!新しいルールやガイドラインに必ず目を通してください。規制やガイドラインに反している場合には罰則や罰金もあり得ます。

ガイドラインが発表されました

https://www.business.vic.gov.au/disputes-disasters-and-succession-planning/coronavirus-covid-19/hospitality-industry-guidelines-for-coronavirus-covid-19?fbclid=IwAR1YCOxjlZTQ5y75R-QPmSvFsyHgO45_iM2R8G6ChWZfJADQZ0KIRniU7L8

上記のページに営業再開に関して必要な書類や店内に掲示されるべきポスターなど諸々資料のリンクも含まれていますので、必ずチェックしてください。

Hospitality Industry Guidelines for coronavirus (COVID-19)

https://www.business.vic.gov.au/__data/assets/word_doc/0008/1903562/Hospitality-Industry-Guidelines-for-coronavirus-COVID-19.docx

またQ&Aは下記に公開されています。

https://www.business.vic.gov.au/disputes-disasters-and-succession-planning/coronavirus-covid-19/reopening-of-cafes-restaurants-and-other-food-and-drink-facilities-FAQs#staff

いくつかQ&Aを抜粋します。グーグル翻訳ですので必ず上記の原文をご確認ください。

食事が同じ世帯の場合、1.5m離れて食事をする必要がありますか? 彼らが同じテーブルに座っている場合はそうではありません。1.5メートルの間隔要件は、異なるグループのディナー間の物理的な距離を維持するためにテーブル間にあります

スタッフは敷地内を自由に移動できますか? 可能な限り、スタッフが施設内を移動して作業を行う必要性を減らすために、プロセスを変更する必要があります。たとえば、ダイニングエリアを明確なセクションに分割して特定のスタッフに割り当て、スタッフが調理エリアに行かなくても食品を収集できるプロセスを採用します。

キッチンでは「4平方メートルごとに1人」という規則が適用されますか? 4平方メートルあたり1人の密度指数は、作業場であるキッチンのスタッフには適用されませんが、キッチンで作業するスタッフは、可能な限り物理的な距離を保つ必要があります。

少なくとも各会場の所有者は次のことを行う必要があります。 各パブリックエントリに、一度にスペースに収容できる最大人数の情報を含むサインを表示します。端数は最も近い整数に切り捨てられます 目立つ場所に衛生管理と手洗いの実践に関するポスターを掲示し、スタッフと常連客の手指衛生を促進するために入口と会場全体に衛生ステーション(手指消毒器付き)を設置します。

顧客とレジ係/フロントスタッフのやり取りを制限するにはどうすればよいですか? コロナウイルス(COVID-19)感染のリスクを減らすために相互作用を制限できる方法はいくつかあります。 現金ではなく、クレジットカード、デビットカード、電話、またはその他の支払い対応デバイスなどの非接触型支払い方法を使用するようにお客様に勧めます。

顧客とのやり取りが頻繁に発生するカウンターでは、プレキシガラススクリーンなどの物理的なバリアの使用を検討してください。 可能であれば、会場の入口と出口を別々に設定します。

スタッフはどのようにして安全に顧客にメニューを提供できますか? メニューは、毎回使用するたびにラミネートして消毒するか、使い捨ての紙のメニューにする必要があります。一般的な非接触看板もメニューの表示に使用できます。 テイクアウトメニューは、会場の外に配置する必要があります。

調味料と水差しはどれくらいの頻度で掃除する必要がありますか? テーブルで使用できる調味料の数は、可能な限り最小限に抑える必要があります。それらが提供されている場合、食事の各グループの後に掃除されるべきです。これには、砂糖、塩、コショウ、水差しなどのアイテムが含まれます。提供されている場合、調味料は使用の合間に消毒する必要があり、水の水差しは再利用する前に適切に洗浄する必要があります。

フロアプランと利用者の制限に関するFAQ

4平方メートルのルールとはどういう意味ですか? 独立したダイニングエリアごとに、4平方メートルに1人以上の席に座っている客の密度、および一度に20人を超える客の密度があってはなりません。 20人の客を着席させるには、客が利用できるダイニングフロアの面積は、80平方メートル以上でなければなりません。ダイニングフロアの面積が80平方メートル未満の場合、密度の商が適用されます。 密度指数は、常連客がアクセスできるスペース(平方メートルで測定)の総面積(つまり、バーとストレージの後ろのエリアを除く)を4で割った値です。

屋内と屋外のエリアを別々のダイニングエリアとして扱うことはできますか? はい。屋内または屋外の別々のダイニングエリアには、各エリアの密度指数に応じて、最大20人の常連客を配置できます

最大予約サイズはいくつですか?大人数のグループや大家族の調整はありますか? 一緒に着席できる最大人数は6名です。大人数のグループは許可されません。 大きな家族グループは複数のテーブルを予約できますが、テーブルが分かれていると、別々のテーブルにいる客が着席したときに1.5メートル離れたままになるようにする必要があります。

どのようなスタッフトレーニングが利用可能で、それは必須ですか? COVID-19に関するトレーニングは6月1日から提供され、スタッフはこのトレーニングを完了することを強く推奨しました。

エントリーポイントに次のことを示す標識を配置します。 気分が悪い場合、お客様は入店しないでください ダイニングスペースの利用者の制限または密度の比率に従って、多数の利用者のみが着席できます 座席数の制限を守っていない常連客は、罰則が適用される可能性がある最高保健責任者によって発行された指示に違反しています。 企業は、これらのガイドラインに基づいてサービスまたは入場を拒否する権利を有します。

報道記事

https://www.broadsheet.com.au/melbourne/food-and-drink/article/no-tables-bigger-six-these-are-government-guidelines-victoria-restaurants-reopen?fbclid=IwAR3Ns2GoRaVtj_yyWSWZKamUJ3PWNBMWynWxtzurJ06cWYuIr8o_LH9Thfw

ビクトリア州警察は、個人の場合は最大1,652ドル、企業の場合は政府の指示を拒否または遵守しなかった場合は最大$ 9,913の罰金をその場で発行できます。 (個人の場合は最大20,000ドル、企業の場合は$ 100,0000の罰金が法廷を通じて課せられる可能性があります。)