数字から考えてみよう。また暇つぶしに計算とかしてみたの巻

現在順調に14日間の新規感染平均数は落ちてきています。以前に計算した時よりも良いペースで数字が下落しているので、もう一度計算をしてみることにしました。

最近の平均数の動きを見てみましょう

Date9/309/299/289/279/269/259/24
16.718.820.922.724.425.927.8
Date9/239/229/219/209/199/189/17
Ave30.534.436.038.041.245.047.3

この2週間で47.3から16.7まで減少しましたね。

さて、8月1日からの新規ケースの動向を見てゆくと平均下落率は約93.4%、直近14日間の平均下落率は約92.2%、そして9月の下落率は約92.9%となりました。

そこでこの3つの数字を使って、今日の数値16.7に対して連日3つの下落率を使って計算してゆくと10月の何日に5未満という数値になるのか?という事を仮想で考えてみたいと思います。

下落率93.4%92.9%92.2%
5未満10/1810/1710/15

上記の様な計算になりました。
さて、順調に数字が落ちても先日会見でダンの語ったThird Stepへの緩和移行予に関して10/26から10/19へと1週間早める案を発表しましたが、上記の計算式だとかなりギリギリです。そしてダンの場合、平均値が5未満になってすぐに緩和とは彼の性格からはしないでしょう、数日5未満の数字を記録して安定したと判断したら緩和移行すると思われるので、計算的には結構厳しい。

過去2週間の新規ケースは?

Date9/309/299/289/279/269/259/24Week Ave
131051612141211.7
Date9/239/229/219/209/199/189/17Week Ave
Ave1528111421452823.1

上記を計算すると平均値は17.4になり16.7という保健省発表の数字とは誤差が出ますけど、これは再分類など除外されたケースも含まれているのが影響されていると思われます。

さて、ここで上記の過去14日間の数字を見ると一番大きな数字が9/18に45という数字があります、つまりこれが消える10/2には平均値も13ぐらいになるかと思います。問題はそこから先の数字になりますね。10/3以降にある程度の割合で一桁台の新規ケースの報告が上がってこないと全体的に厳しくなってゆくという予測もできます。

ともかく、もう少し一桁の数字がそろそろ増えてこないと厳しいかもしれませんね。

もう一つの条件の方が難しい

そして緩和の移行にはもう一つ条件があります、こちらは14日間で感染経路不明ケースが5未満になるという事、正直新規感染平均数よりもこっちの方がハードルが高い様な気もします。そしてこの数字は感染者の行動にもよりますが、それ以上に追跡チームの能力にも影響されるのではないかな?などと思ったりもします。
現時点では数字は減ってきていますが、こちらは平均でもなく、どっかで1日ドカーっと不明が出ると平均と違って減らすことができません、14日間経過するのを待つしかないというある意味では厳しい条件でもあります。

個人的意見ですが、先日の緩和アップデートでCurfewを無くすよりも、この感染不明ケースの数字縛りをもう少し緩くするか、平均値へ切り替えるなど、何かしらの対応が実は一番欲しかった。
要するにこれって12日連続0であっても13日目にもし6が出たら、それでアウト、その6を消すためにはそこから更に14日間が必要になるという事でもある。
州政府の意向も理解できるけど、でもこれって追跡チーム次第!だと思う。

ただ、逆に考えれば、クリアするために州民のみなさん意味のない外出はしたらあかんよ!運動したり買い物している時もソーシャルディスタンスとか気をつけないさいよ!って感じでもあるよね。そして感染者は動き回るなよ!的な感じ。
罰金とかよりも大きな枠組みで縛ってきたな〜って気もするし、罰金も人に会うなどの違反に関しては4957ドルと大幅に上げてきたのも、感染不明経路が少しでも減る様にって、早くThird Stepに行くためには、どうすればいいかわかるよね?って飴と鞭を使い分けられた様な気もします。

まーここまできたら、あと2週間ちょいだから控えることは控えて早くThird Stepの世界を見たい。