ひと目でわかるROADMAP図解版/Metropolitan Melbourne

なるべく簡単にロードマップのどの段階で規制の何がどう変わってゆくのか?グラフィックで表現してみました。
全ての制限に関しては擦れていませんが、ある程度生活に関連がありそうな部分に関してのロードマップについて触れてゆきます。(メルボルン都市圏のロードマップです、州郊外に関しては違うロードマップになります)

まずはロードマップの段階と時期に関してです、タイミングはトリガーポイントをクリアしないと移行できないと言う制限がなかなか厳しい現実もありますが、全体的には上記の構図で進んでゆきます。条件に関する数字はVIC州の感染状況のページで可能な限りアナウンスしていますので、ぜひご参照ください。

家を出る理由に関してはSecond Stepまでは厳しい制限ですね。Third Stepになると外出に関しては制限が一気に無くなります。

屋外で人に会えるのは段階的に拡張されてゆきます。まず気をつけるのはFirst Stepでは人に会える時間は2時間までになります、そしてSecond Stepで5人まで会えるのですが、5人は二世帯からと言うのが条件です、つまり5人全員がバラバラの家に住んでいる場合には集まることができません。Third Stepからは単純に人数が制限になります。

カフェやレストランはThird StepまではTakeawayとDeliveryのみになります、つまりお店で食事を楽しめるようになるまではまだまだ先が長いと言う印象を受けますね。Third Stepからはお店の面積などに対しての密度で収容人数の制限が行われると思います。またグループの人数に関しては制限があります。
密度の計算などに関しては現時点では基本になる数値やデータなどはアナウンスされていません。

自宅に人を招くと言うことですが、まずはFirst~Second STEPでは、一人暮らしの人が対象になるsingle social bubbleが始まります。
single social bubbleに関してはこちらのページで詳しく解説しています。
そしてThird Stepに入るとhousehold bubbleが始まります。ここで注意したいのは指名した世帯から最大で5人までを招くことができます。またその使命に関して変更できません。なおシェアハウスの場合にはhousehold bubbleの制限が変わるかもしれません、こちらは正しい解釈を得たらご案内します、Third Stepまでまだ時間もありますので。。。
FINAL STEPに入ると最大で20人までを自宅に招き入れることができます。

旅行に関しては先が長いですね。Third Stepになるまでは5kmの外出制限があるので、旅行することは不可能です。ただし引越しは州内であれば可能です。
Third Stepに入ると同じ制限エリアへの旅行が認められます、ただし宿泊施設などに人数の制限などがあります。
そしてFinal Stepに入った段階で州内への旅行が認められます。そして州外への旅行などに関しては他州の状況次第になると思います、まだ現時点では先行き不透明です、そして国境に関しても現時点で分かっていることは、豪州に住む人々への海外旅行制限が12/17までは持続される予定という事です。
そして海外からの受け入れに関しては現時点では正式なアナウンスは出ていませんので、白紙状態と思ってください。今後豪州政府から何かアナウンスがあればその時にお伝えいたします。
というわけで今のロードマップに関していえば、州外への移動もいつからいけるのか?という部分も白紙に近い状態と言えます。

もう少しロードマップの内容をチェックしたい場合には下記のページをご覧否ってください。