DanのSTAGE4 Q&A

ダニエルアンドリュー州首相のSNSにQ&Aが公開されていましたので、その中でいくつかをピックアップしてみましたので、ご参照ください。
全ての質問はダニエルアンドリューのSNSでチェックしてください。

私のパートーナーは労働許可書を持っていて仕事に行きますが。運転ができません、私が深夜に仕事が終わったパートナーを迎えに行くことはできますか?
はい、もしパートナーが穴と同じ世帯で許可書を所持していて、他に帰宅の手段がない場合には、送迎のために運転しても大丈夫です。
あなたは、パートナーを送迎をするときに、パートナーの労働許可書のコピーを必ず携帯してください。
注意)質問にmidnightと書かれているので、時間帯によっては迎えの運転はアウトの可能性もありますので、ご注意ください。DHHSのホットラインに確認をしてみます。回答を得たらその回答はシェアします。

追記)HOTLINEに電話で話をしてみましたが、一般的な情報は伝えてくれますが、その後の判断は全て個人の自己責任で考えて行動してください、というのが返答でした。
ですので、あくまでも深夜であり、ほかの帰宅の手段がない場合には送迎で運転できるというのがこの場合該当するかと思います。
この件に関してはご自身でも確認の上、慎重に行動してください。
 hotline on 1800 675 398 and select option 2. 

私たち夫婦には小さい子供がいます私とパートナーがエクササイズとして散歩をする場合に一緒に散歩できますが、それとも別々のグループに分かれた方がいいのですか?
ステージ4の制限で、運動は1日1回、1時間のみで、あなたともう一人の人が一緒に運動できます。
もし、二人が出かけてしまい、家に誰も小さな子供の面倒を見る人がいない場合には一緒に散歩できます。別々のグループに別れる必要はありません。

夜間外出禁止時間に外出できる特例はなんですか?
許可された労働、医療、メンタルヘルス、介護です。
また、緊急時の外出は認められています、例えば小さなお子さんや家族への家庭内暴力など..

引越しを予定していますが、大丈夫ですか?
はい、引越しできますが、外出禁止時間には作業できません。
同じ世帯のメンバ=だけが引っ越しの作業を手伝うことができます。
ただし、健康、年齢、障害などがある場合には、友人か家族など同じ世帯でない人の協力を得ることが許されます。
引っ越し作業中にはソーシャルディスタンスを確保して作業してください、また手洗いを定期的に行い、マスクなどを着用してください、そして食べ物や飲み物を共有しないでください。

私が労働許可を持っています、私はランチをローカルカフェで買えますか?そして職場の近くで運動はできますか?
労働許可書を持っている人はランチをできる限り持参してください。
もし、どうしてもランチやドリンクを購入する必要がある場合には、職場の最寄りのお店でしたら利用できます。
STAGE4の制限では人々の動きや接触を最小化する目的があります。許可書を持って働いている人でも、買い物や運動をするのは自宅の近くだけで、職場の近くでの運動は禁止されています。

私たちの家のリノベーション中ですが、作業を続けてもいいのですか?
もし、あなたが住んでいる家の改修作業の安全と緊急の問題が終わっていれば、一度作業を中止する必要があります。
もし、あなたが住んでない家でのリノベーションがSmall Scale Constructionとして扱われる場合には、最大5名までの作業が許可されます。

車に誰かを乗せてもいいですか?
同じ世帯のメンバー以外の人を車に乗せてはいけません。

ただし、車を持ってないor自分で運転ができない 人が許可された理由で外出する場合には1人だけ同乗させることができます。
例えば、食料品の買い出しや仕事、医療や鍵などに出かける場合にもし運転免許を持ってない場合。
その場合には、感染予防として座る時は後部座席に座ってもらってください。また二人ともマスクなどを着用してください。

フードデリバリーを頼んでもいいのですか?そして夜8時以降は?
フードデリバリーは許可された職業です、そして夜間外出禁止の時間でも認められています。
支払いや受け取りの時にソーシャルディスタンスを確保してください、もしオンラインで支払えるのであればオンラインで精算してください。
もしセキュリティーゲートのある集合住宅に住んでいる場合にはあなたのオーダーした食品をゲート前でピックアップしてください。

https://www.dhhs.vic.gov.au/stage-4-restrictions-covid-19

Dan Andrews Favebookページより抜粋しました。他の質問などはDan AndrewsのSNSでご確認ください。

この他にもいくつか規制に関してなどの情報を下記ページでも公開していますので、ご参考になれば幸いです。