Worker Permit今日(8/5)の深夜からです!

Worker Permitは本日8/5深夜から働いている人は全員携帯する必要がありますので、ご注意ください。

いくつかのケースに関して公開されている資料をベースに要点まとめます。

まずは下記のリンクから営業可能な業態であるのかを必ずご確認ください。

https://www.dhhs.vic.gov.au/sites/default/files/documents/202008/Stage%204%20Industries%20-%20Distribution.pdf

許可書を間違って発行されても、該当しないビジネスの場合には違反に問われる可能性があります!。そして罰金も課せられる可能性がありますので、ご注意ください!

8月5日水曜日の午後11時59分から許可書なしで出勤してはなりません。雇用主が労働許可証について連絡していない場合は、上司または人事部に連絡し、許可証の手配を依頼してください。

サイトに下記の表現があります。
従業員は通勤での自宅から職場の往復の際には写真付きの身分証明書を所持している必要があります。
Employees must carry the worker permit and should carry photo identification when travelling to and from the workplace. A worker permit can be shown electronically to authorities such as a photo, or scanned copy, on a mobile device.

STAGE 4での5kmの外出制限の内外は関係ありません、仕事で外出する人全員が必要になる許可書です!職場が家から近いからって不要なわけではありません。お間違えなく!

カジュアルワーカー

雇用主は、カジュアルの従業員に対しても、指定された日付範囲の労働者許可を発行する必要がある場合があります。

指定時間以外の出勤

許可書に掲載されている労働時間以外に急に職場に呼び出された場合でも許可書は有効になります。

自営業

ソロトレーダーも許可書の携帯が必要になります。
雇用者と従業員の両方として許可証に署名してください。

許可書のダウンロードは

https://www.justice.vic.gov.au/permitted-worker-scheme

もしくは

https://www.vic.gov.au/worker-permit-scheme

上記二つのサーバーからダウンロード可能です!