出かけるならローカルで…

Stay at Homeのルールに明記されているわけではありません。ですがここ最近の州政府の発言や保健省などは極力遠くに出かけないようにと推奨しています。
数日前には自宅から30km離れたお店にテイクアウェイを取りに行って罰金を課せられたケースもありました。
正直判断が難しいところですが、仕事などで無い限り出来る限り遠くに外出しない方が良いのかもしれません。

では、保健省が先日SNSに投稿したポストを少し参照してみましょう。

まず、外出が許させれている「運動」に関して

上記のようにローカルエリアを強調しています。
そして、一緒に運動できるのも「家族や同居人」「ご近所さん」「ペット」と書かれています。

アクティビティの場合

ゴルフやテニスなど今回の外出制限の中で許可されているアクティビィがありますが、これに関しても、やはりローカルを強調。
自宅近くのコースが営業しているかをチェックしてください
と書かれています。
これはゴルフが例になっていますが、許可されているそのほかのアクティビティに関しても同じことが適用されます。
そして、ここにも一緒にプレーできるのは「家族、同居人」もしくは「ご近所さん」と書かれています。
つまりは、家の離れた友人同士がアクティビティのために自宅から離れた場所へ出かけないでくださいと言う事です。

正直、この件で罰金を課せられるのかは微妙な判断です。
ただし、罰金は$1652と決して安い金額ではありませんので、各自が慎重に考えるべきだと思います。
そして確かに許可されているアクティビィだとしても、今は感染防止という事を第一に感げるべきだと思います。

また、サーフィンや釣りなどのアクティビティに関しても、上記を見ると「Near」と言う言葉が強調されています。
つまり、海や湖、河川などの近くに住んでいますか?と言うことは裏を返せば、近くに無いならやらないでください、と言う解釈も成立します。
そして、サーフィンなどはカイトサーフィンやウィンドサーフィンで無ければ。波があるポイントとなると、メルボルンからは確実に遠い距離と言えるでしょう、以前にもVIC首相が会見でメルボルンからモーニングトン 半島へ行くような離れた場所に行くのは「Day Trip」で外出理由に反していると言う見解を述べています。
そして、サーフィンに関していえば、今ロックダウンエリアに住んでいる人はジーロングへは行けません、そしてトーキーなどのサーフタウンに行くのも禁止されていると言うことになります。
つまりはマリンスポーツなどを楽しむのであれば、家の近くでできる人に限られる言うことになりますし、一緒にできるのもやはり家族やご近所さんになります。

遠くに出かけないで、家や近所でできる運動を推奨しています。例えば家でできるオンラインでのフィットネスなどを勧めていますね、しかも寒いしね。
また、ダンスレッスンとか誰もみてないから恥ずかしく無いよ〜的な事も書かれていますね。

さて、それでは一応州がアナウンスしているStage 3の規定をもう一度読んでいましょう。そこには下記の言葉が書かれています。

You should exercise and use recreational facilities at the closest available location to your home. 

Sport and exercise: Metropolitan Melbourne and Mitchell Shire

直訳すると
あなたはあなたの家に最も近い利用可能な場所でレクリエーション施設を行使して使用する必要があります。

つまり、家の近くでやれ!ってことです。

公式の案内から

Can I leave the house to exercise outdoors?

Yes. In metropolitan Melbourne and Mitchell Shire you can leave your home to exercise outdoors in a public space, either alone, with members of your household or with one other person outside your household.

You should use the parks and public spaces which are closest to your home. This includes walking, hiking, bike riding, surfing, kayaking or yoga in the park.

To help slow the spread of coronavirus (COVID-19), you cannot leave metropolitan Melbourne or Mitchell Shire to exercise.

If you live outside of metropolitan Melbourne or Mitchell Shire you cannot enter these areas for the purpose of exercise or recreation.

While exercising with people outside your household, you should keep at least 1.5 metres between yourself and others.

ポイントだけまとめると、家を出た運動はできるけど一緒にできるのは家族や同居人、それか他の一人だけ。
そして、あなたの家に最も近い公園や公共スペースを使用する必要があります。これには、公園でのウォーキング、ハイキング、サイクリング、サーフィン、カヤック、ヨガが含まれます。
つまりは家の近くにこれらの施設があるのでに、わざわざ他の場所に行かないでくださいってことになり、これは罰金対象になる可能性が高いです。

情報ソース
https://www.dhhs.vic.gov.au/sport-and-exercise-metropolitan-melbourne-and-mitchell-shire-covid-19

では、買い物はどうなの?

これもSTAGE3の文章内に書かれている言葉が参照になるかと思います。

ショッピングは家を出る4つの理由の1つです。 それは、日帰りで買い物をすることを許可されているということですか?

いいえ。必要以上に移動したり、必要以上に時間をかけたりしないでください。 ビクトリア州民は、活動に関しては常識と配慮を使用し、可能な場合は家の近くにいる必要があります。

具体的な数字は明記されていませんが、やはり買い物のために遠くへ行く事に関しては制限があるのは否定できません。

情報ソース
https://www.dhhs.vic.gov.au/shopping-and-retail-metropolitan-melbourne-and-mitchell-shire-covid-19

マスク着用

そして、7/23からはマスク着用(もしくは代用品)が義務になります!うっかり近所に出かけてマスク忘れた!ってならないようにお気をつけください!また運動中のマスクの携帯も忘れずに!そしてウォーキングや散歩の場合は着用マストです!
そして仕事での運転中も家族や同居人以外が同乗者の場合にはマスク着用義務ですし、タクシーなどの車内も着用してください。