7/22深夜よりマスク着用義務化

Melbourne and Mitchell Shireに住む住民に対して7/22深夜よりマスク(もしくは代用品)着用の義務化がアナウンスされました。

免除対象
under 12 years of ageの子供
病状がありマスク着用が困難な人
運動などで走っているとき(所持している必要あり)

違反に対しては罰金200ドル課せられる可能性があります。

学校では、教師は教えるときに顔を覆う必要はありませんが、VCE、VCAL、またはオンサイトの監督のために出席する生徒は着用推奨。学校への行き帰りにも生徒全員が着ることを推奨。

metropolitan Melbourne とMitchell Shire地域以外の住民に対しては
外出する際にソーシャルディスタンスの確保が難しい場合には、マスク着用奨励。また、metropolitan MelbourneやMitchell Shireを訪問する際はマスク着用は義務となります。

マスクが入手できない人は、自作マスクやスカーフ、バンダナなどで鼻や口などを隠せる様にしている必要があり。代用品でも大丈夫です。