速報VIC感染状況 7/14

VICの感染報告は270ケース、うち13ケースは再分類されてトータルで257ケースになります。

28ケースが既存のアウトブレイク関連
13ケースは再分類
242ケースは調査中

Outbreak totals
• 147 Al-Taqwa College
• 14 Somerville Meats, Tottenham
• 9 Cenvic Construction Riverina Apartments, Footscray
• 11 LaManna Supermarket, Essendon •
28 Menarock Aged Care, Essendon
• 13 Estia Health Aged Care, Ardeer
• 14 Brunswick Private Hospital116

自治体別感染の多い地域

Hume +32
Brimbank +32
Moonee Valley +26

自治体別アクティブケース報告数

  • Hume – 222
  • Brimbank – 127
  • Melbourne – 217
  • Wyndham 209
  • Moreland – 88
  • Casey – 23
  • Moonee Valley – 178
  • Stonnington – 18
  • Banyule – 42
  • Whittlesea – 64
  • Melton – 51
  • Boroondara – 18
  • Darebin – 42
  • Greater Geelong – 5
  • Mornington Peninsula – 1
  • Monash – 22
  • Glen Eira – 4
  • Port Phillip – 19
  • Yarra – 41
  • Maribyrnong – 43
  • Frankston – 3
  • Manningham – 17
  • Hobsons Bay – 26
  • Bayside – 5
  • Kingston – 5
  • Whitehorse – 24
  • Greater Dandenong – 3
  • Knox – 6
  • Cardinia – 4
  • Mitchell – 12
  • Greater Shepparton – 3
  • Maroondah – 7

カールトンの公営住宅して
 RMIT’S Bundoora campusの学生からの報告も出ているようです。

HOT SPOT

Tarneit

Roxburgh Park

Craigieburn

上記3つのサバーブは感染のホットスポットとして州の保健省の責任者画家が語りました。
HUMEの自治体地域で昨日までに222のアクティブケース が報告されています。

保健省の最高責任者であるBrett Sutton氏は現在のメルボルンでの感染状況がこのまま続く場合には検討しているオプションは多くあると語っています。
感染状況を好転させるためには、今の感染原因となる要素を除外する必要があり、その原因が今の4つの外出できる理由の中に含まれるのであれば、それを規制する必要があり、それは前回の外出制限では適用されなかった、さらに厳しい規制STAGE 4の発令というオプションまで含めて、様々なプランを検討していると語っています。

STAY HOMEを今実行するのがともて大事な事です。

そして本日オーストラリアの感染総数が10000ケースを超えました。