NSW入州の許可書申請始まる

NSWへの移動で必要となるNSW border declaration permitの申請ページが開設されました。

NSWへの入州の際にNSW border declaration permitが必要になります。その許可書の申請が下記のサイトで行われます。

日本への帰国という場合のケースの記載はないですが、許可項目のリストにtransiting through NSW on your way home to your state/territory of residenceという記載があります。
また、関係者筋からも許可書があれば大丈夫だろう、とのコメントは得ています。
また、空港でのチェックも厳しくなっている様ですので、移動の際は許可書の提示、また住んでいた場所を証明できるレターやIDなども持っていたほうがいいかもしれません。

Apply for a COVID-19 NSW border declaration permit

現在サイトに下記の周囲事項が書かれています。
The permit application system is experiencing high levels of demand. You may experience delays in securing a permit.
You can still demonstrate your eligibility to cross the border to Police by carrying relevant documentation based on your exemption category. 

申請数が多く、許可取得まで時間がかかる場合もありますので、ご注意ください。

帰国される場合シドニー空港での注意事項

公式発表ではないですが、いくつか関係者筋からシドニー空港でのターミナル移動の際に公共バスの利用が制限される可能性があるとの情報が入っています。
国内ターミナルから国際ターミナルの移動に際にはタクシーなどを手配する必要があるかもしれません。

申請のながれ

まずは上記のサイトにアクセスして下の赤枠Apply onlineをクリック

そうすると住所は生年月日などを入力する画面に移りますので、そこで必要な情報を入力してください

次のページへ移動すると

Are you are allowed to travel under Victoria’s current public health restrictions ? *
ビクトリアの現在の公衆衛生上の制限の下で旅行することは許可されていますか?

という質問が出てくるので、該当する答えをYES/NOでチェックしてください。

最初の選択リストから該当する答えにチェック

帰国の場合は

次の選択肢も該当するものをチェック

過去14日間の状況確認です、正直に申告してください。

最後にNSWでの滞在先住所の入力です。

帰国トランジットの場合はここが問題ですが、空港の住所を入力して申請が得られたという報告がSNSには上がっていました。

下記申請サイトのグーグル翻訳です。簡易翻訳ですみません!

7月8日から、ビクトリア州からニューサウスウェールズ州への旅行には州境入国許可が必要になります。

緊急または法執行機関のサービス労働者
怪我をしたり、危害の危険を回避したりするためにNSWに入る
COVID-19の蔓延を封じ込め、NSW住民の健康と仕事を保護するための許可証が用意されています。

ビクトリア州からニューサウスウェールズ州への旅行には、大人も子供も許可が必要です。

許可証は発行日から14日間有効で、陸、空、海、河川横断など、すべての州境に適用されます。

許可証には、14日間自己隔離する必要があるかどうか、COVID-19やその他の条件についてテストを受ける必要があるかどうかが記載されています。

編集部注)隔離検査が必要と記載がある場合にはその指示に従ってください。

ほとんどの場合、ビクトリア州からニューサウスウェールズ州に到着する場合は、14日間自己隔離する必要があります。詳細については、NSW HealthのCOVID-19自己分離ガイドラインをご覧ください。

編集部注)このポイントが厳密に解釈すると物凄くややこしいです。
つまり、条件次第では隔離や検査が必要になる場合もあるという可能性です。
とはいえ、許可書は14日間のみ有効なので、帰国便の14日前に申請して、もし隔離や検査が必要と判断されるケースの場合には、NSWへ移動後に隔離をしてから帰国用のフライト再手配という非常に面倒な事になる可能性があります。
ご自身の健康状態なども考慮して帰国の設定をしてください。

オンラインで許可証を申請できます。

許可を受けるには、次のいずれかである必要があります。

  • NSW居住者が家に帰る
  • 国境を越えた居住者
  • 国会議員またはスタッフ
  • 領事担当官
  • 季節労働者
  • 寄宿学校/大学生または学生に同伴する親/保護者
  • NSWに入る個人の介護者
  • 以下を含む重要なサービスを提供する人:
  • 貨物と物流
  • 重要なインフラストラクチャのメンテナンスと修理
  • 医療または入院治療
  • 鉱業、農業、建設、エンジニアリングまたは製造
  • 連邦防衛およびセキュリティサービス。

また、次の場合は許可証の対象となります。

  • NSWを経由して、居住する州/準州に帰る途中
  • 子供のアクセスとケアの手配のために入る
  • 思いやりのある理由で申請する(例:末期症状の人を訪問する)。許可を申請する前に、NSW Healthから有効な免除コードを申請する必要があります。

注:ビクトリア州の現在の公衆衛生規制により旅行が禁止されている場合、許可証の対象にはなりません。

申請に必要なもの

あなたの個人情報(名前と生年月日)
あなたの連絡先の詳細(住所、電話番号、メールアドレス)
あなたの免除カテゴリー
過去14日間のCOVID-19曝露と海外旅行に関する宣言
NSWに滞在する予定の住所。
適用する方法

許可を申請する前に、ビクトリア州の現在の公衆衛生制限を確認し、旅行制限を遵守する必要があります。
資格要件を確認してください。
[オンラインで適用]ボタンを選択します。
プロンプトに従って、オンラインフォームに入力します。
申し込み後、NSW国境入国許可証が記載されたメールが届きます。国境を越えるときは許可証を持参してください。

詳しくは

国境を越えるときは、旅行に関連する証拠を携帯する必要があります。
裏付けとなる証拠はあるが、許可を得ることができなかった場合、NSWへの参加が許可されることがありますが、これは保証されません。詳細については、隔離の免除をご覧ください。